CBN Bike Product Review

今週のピックアップ


rh+ Logo EVO Jacket

PEARL IZUMI ウィンドブレークジャケット
サイスポ2018年1月号

弱虫ペダル 52

南鎌倉高校女子自転車部9

Karmar FEROX JCF公認

Michelin Pro4<br />Service Course V2

パナレーサーグラベルキング<br />700×26C



TOP >  その他(パーツ以外) > 

GIANT LOGO STICKER


 
LZPT2IB  2015-5-19 23:54
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
GIANT LOGO STICKER
購入価格: ¥918 (税込) ※GIANTストアで購入
標準価格: ¥918 (税込)

『うまく貼るのが難しく、質感もあまり高くない。塩ビのステッカーではないので注意』



■ GIANT LOGO STICKERを購入
以前、私はGIANT FIXER Rのシートチューブに、GIANTの販促品のステッカーを貼り付けていた。FIXERのヘッドバッジと同じロゴなので気に入っていたが、ステッカーの一部がホワイトで下地が透けることだけが残念だった。GIANTが2014年モデルとしてリリースしたLOGO STICKERにも同じデザインのステッカーが含まれていて、ホワイトの部分がシルバーに変更されていた。これなら下地が透けないだろうと考え、GIANTストアで購入することにした。


GIANT LOGO STICKER




■ 大小様々なGIANTロゴ
GIANT LOGO STICKERは、A4のシートの中に大小様々なGIANTロゴを含んだステッカーのセットだ。フレームやパーツなど様々な場所に貼り付けて、ステッカーチューンを楽しめる。ステッカーには創業当時のロゴやRIDE LIFE. RIDE GIANT.のロゴも含まれており、FIXERやTRADIST、STINYにも貼りつけても大丈夫だ。GIANTのサイトの説明によると、耐久性のあるキリ文字使用とのことだ。

 
FIXER、TRADIST、STINYのヘッドパッジと同じデザイン (左)
RIDE LIFE. RIDE GIANT.のロゴも含まれる (右)





■ 貼り付け方がどこにも書かれていない
一般的な塩ビのステッカーと異なり、GIANT LOGO STICKERは透明なシートごとロゴを台紙から剥がし、対象物に貼り付けた後に上から擦って転写する。透明なシートを剥がせば作業終了だが、満遍なくしっかり擦らないとロゴが対象物から浮き、再度擦ったときにシワが寄りやすいので注意が必要だ。

また、このステッカーをフレームの曲面に貼り付けるのは少々難しく、失敗しないように慎重に位置決めする必要がある。後で気づいたが、薄めた石鹸水で滑らせながら位置決めすることも可能だ。粘着力が強いので、一度貼り付けたらほぼ貼り直しは不可能。剥がすのも大変で、貼り付けた直後でも爪やスキージで強く擦らないと除去できない。貼りたいロゴを使う前に、使わないロゴで貼る練習をした方が良いだろう。

実はロゴの貼り方はどこにも書かれておらず、塩ビのステッカーだと思っていると、貼り付けの際に戸惑う。簡単なものでも良いので、GIANTは説明書を付けるべきだったと思う。ユーザー自身が貼り方に気づかなければならないのは、あまり好ましくないことだ。


ただ貼り付けるのではなく、擦って転写する必要がある





■ 質感があまり高くなくて残念
GIANT LOGO STICKERは、一般的な塩ビのステッカーや貼り付け直後のスコッチカル(カッティングシート)よりも粘着力が高いだけあって、かなり高い耐久性が期待できる。フレームの色が透けないのも良い。ただ、塩ビのステッカーよりも薄手だが、光沢感や平滑さでは劣るので質感は低い。透明なシートが付いた状態ではきれいなのに、実際に貼り付けてみるとそれほどでもなくて残念だった。


画像では分かりにくいが、一般的な塩ビのステッカーの方が質感が高い





■ ロゴの大きさや枚数が中途半端
ロゴの大きさや枚数にも不満がある。右上にあるGIANTのロゴは大きすぎて使いにくい。FIXERやTRADISTのヘッドバッジくらいの大きさなら色々な場所に貼れたと思う。また、フレームやフォークに使う場合は、左右対称に貼るために同じステッカーが2枚欲しいところだ。使いたいステッカーによっては、GIANT LOGO STICKERを2セット購入する必要がある。このステッカーを好きな場所に貼るのも決して悪くないが、ある程度貼る場所を想定して作れば、もっと良いステッカーのセットになったはずだ。

 
このロゴは直径7cmもある ※私が使ったのは小さめのロゴ (左)
赤枠内のロゴが2つずつあれば、シートチューブやフォークに貼りやすいと思う (右)





■ 販促品と同じ仕様のステッカーを発売して欲しい
GIANT LOGO STICKERは、作業しにくい上、質感があまり高くないのが残念だった。扱いやすさと質感の高さを考えれば、GIANTの販促品のような塩ビのステッカーの方が良かった思う。塩ビのステッカーは1回くらいの貼り直しならできるし、何かに擦れるような場所でなければ耐久性も問題ない。是非、GIANTには塩ビのロゴステッカーを発売して欲しいと思う。


販促品のステッカーは今もきれいな状態



 
価格評価→★★★★☆ (塩ビのステッカーが同じくらいの価格なら良かった)
評  価→★★☆☆☆ (貼るのが難しく、質感があまり高くない)
<オプション>
年    式→2014年
カタログ重量→ ー

この商品を探すAmazon, Rakuten, Wiggle, CRC
















新着レビュー & 新着記事


新着レビュー(最新60件)

SILVA モルビダン  (バーテープ)  2017-12-14 22:49  neri
GIRO EMPIRE ACC  (シューズ)  2017-12-6 22:36  kurotomato
SIDI Hydro gore-tex  (シューズ)  2017-12-5 22:48  ReClimber
SIDI Diablo  (シューズ)  2017-12-5 21:55  ReClimber
Mavic CROSSRIDE SL  (ペダル)  2017-12-5 17:32  ReClimber








CBN Bike Product Review:サイクルベース名無し は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2017 CBN Bike Product Review