CBN Bike Product Review
TOP >  ブレーキシュー・パッド > 

LifeLine Performance Carbon Road Brake Inserts


 
masareon  2014-11-30 3:05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
LifeLine Performance Carbon Road Brake Inserts

購入価格 ¥570(なんとこれで4つ入り)

海外通販大手のwiggleが展開するプライベートブランド、LifeLineのカーボンブレーキシューです。
まずあまりの安さに驚きです。正直こんなの見たら、swissstopとかshimanoとかのシューを買う気が起きません(あくまで値段だけ見たら、ですが)。

まずパッケージですが、LifeLine製品全般、簡素です。これはパッケージのコストを削減し値段や中身で勝負、という点では好感が持てます。
パッケージを開けると説明書、シュー、ねじが入っています。

肝心の商品についてですが、まず加工はまずまずです。ブレーキ面は非常に丁寧な処理ですが、舟につける部分などは雑。でもいいんです、ブレーキ面さえしっかりしていれば問題ないのですから。商品は結構柔らかいです。

止まり方は問題ないです。下でもかっちりとまります。発熱も問題無し。音なりは本当若干しますが、これはホイールとの相性の方が大きいのかなと思います。全く問題ないレベルです。わたしのホイールはバサルト処理などはしていないので(REYNOLDSの2006年頃のもの)そのせいかもしれません。それにレースなどでももっと音が大きい人はいっぱいいますしね。
残念なことにウェットは試していません(カーボンは決戦用ホイールなので練習時ウェットではのらないので)。これ一番大事ですよね、すみません、、、、

結論は最高にパフォーマンスがいいので、送料無料に合わせたりとか、普通に買ってもいいと思います!
ただ、安い!→かおう→送料かかるから他のも→もう少しで送料無料!→あれいつのまにこんなに、、、とならないように気をつけてください。笑

LifeLineやdhbといったwiggleのプライベートブランド製品は品質は高いのに激安なので非常にオススメです!

価格評価→★★★★★ 神がかった安さ
評   価→★★★★☆ ただ他のブランドのぼったくりっぷりがわかってしまう
<オプション>
年   式→ 2014
カタログ重量→ 不明
 
baru  2015-4-11 21:36
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
LifeLine Performance Carbon Road Brake Inserts
購入価格 ¥570 (Wiggle)

Wiggleのプライベートブランド、LifeLineのカーボン用ブレーキシュー。シマノ用とカンパ用があります。今回レビューするのはシマノ用。


■購入動機
「東京~糸魚川ファストラン」や「JCRC」等、一緒のイベントに出場することが多い知人のツイートから存在を知りました。

  「Wiggleにやたら安いカーボン用ブレーキシューが有る」
  
とのこと。Wiggleを見に行ってみると、たしかに安い。2個で570円という価格は、これまで使った中で一番安いBBBのカーボン用(4個で1500円)よりも安い。2個あたりに換算すると、570円 VS 750円。大した違いはないけれど、BBBよりよく効けば良いかなーと思って前後×2と考えて4セットを注文しました。

……が、届いた荷物を見て驚きました。


1セットあたり4個だと……?!Wiggleのサイト写真では2個1セットのように見えたのですが、実際には4個1セットだったのです。BBBに比べて約1/3の値段ということに。

4個で5000円が相場のカーボン用ブレーキシューの世界にあって、4個570円。本当に大丈夫なのかちょっと不安になってきました。


■製品概要
1個あたりの重量は5g。ブレーキシューとしては標準レベル。


ブレーキ面の造形はシマノ純正とほぼ同じ。


裏面には、挿入方向と「L」「R」の区別が。


■使用感

レース用マシンに取り付けて、カーボンホイール(FFWD F6R)との組み合わせで使用。一ヶ月半ほど、平日の高強度な夜練で試してみました。

ちなみに、私が使ったことのあるカーボン用ブレーキシューは以下です。

 ・SWISS STOP(FFWDホイール付属)
 ・BBB BBS-23AC
 ・KOOL-STOP DURA2 CARBON2

(1) 制動性能
ドライ性能について。素晴らしいです。当て効きでは思った通りにスピード調整出来ますし、フルブレーキングでもちゃんと効きます。フィーリングはSWISS STOPによく似ています。正直、ブラインドテストしたら判別できる自信がありません。

ウェット性能について。私はまだ試していないので分かりませんが、Wiggle内のレビューを見る限り良好であるようです。

(2) 耐久性
一ヶ月半で約500kmの練習に使いましたが、まだ大して減っていません。2000kmくらいは使えそうです。

Wiggleのレビューでは「減りが速い」という声もありますが、KOOL-STOPの減りに比べたら可愛いものです。

(3) その他
青色のブレーキシューなので、ホイールのブレーキ面には青い粉が付きます。

そして、フルブレーキング時には結構なゴムの臭いがします。


■まとめ
恐れ入りました。まさかこの性能のブレーキシューがこの値段で手に入るとは。Wiggleの手腕に脱帽です。

私はカーボンホイールはレースの時以外は使ってきませんでした。チューブラータイヤのパンクが怖いというのが主たる理由ですが、もう1つの理由はカーボン用ブレーキシューのランニングコストでした。アルミ用ブレーキシューに比べて約3~4倍の値段がするブレーキシューを普段使いなんて出来ないと思っていたのです。

しかし、このブレーキシューは一般的なアルミ用ブレーキシューの半値です。常用しても惜しくない。ということで、ここ最近はカーボンホイールが付きっぱなしになっています。

今まで選択肢として考えていなかった「カーボンクリンチャー」も、このシューがあれば選択肢に入ってきます。うーむ、悩みが増えてしまいました。

-----

余談ですが。このブレーキシュー、どうも他のメーカーが出しているブレーキシューと同じものではないか?という指摘もされています。

 ・REYNOLDS Cyro-blue(4個3000円程度)
 ・TOKEN TK343(4個1800円程度)
 
TOKENのブレーキシューは国内でも普通に売られているので、店頭で確認してみました。挿入方向指示の印字や、ブレーキ面のパターンなどを見る限り同じ製品ではないかと私は思います。ただ、TOKENもREYNOLDSも、メーカー名の印字がブレーキシューにされています。LifeLineのものは無印です。

明確に裏を取ったわけではないのですが、OEMの調達先が共通、ということはあり得ると思います。

価格評価→★★★★★(価格破壊とはこの事)
評   価→★★★★★(ドライで使った限りでは不満なし)
<オプション>
年   式→2015
カタログ重量→ -g(実測重量 5g)
 
baru  2015-5-17 18:35
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
LifeLine Performance Carbon Road Brake Inserts
購入価格 ¥570 (Wiggle)

ウェット環境下で使用したので、その様子を追加レビューします。

-----

東京~糸魚川ファストラン(300km)にて使用。ホイールとブレーキの組み合わせは以下です。

 ホイール: FFWD F6R
 ブレーキ: BR-9000

あまり雨が降らないはずの予報でしたが、実際には朝から雨。雨天での本製品の使用経験は全くないので、かなり緊張。経験上、SWISSSTOPすらも効きがイマイチだったので、それより安い本製品は止まらないのではないか?と。

しかし、意外にも雨の中でブレーキを握っても、ドライ条件とほぼ変わらない感触。コントローラブルであるし、多少制動距離は伸びるものの、しっかり止まる。ドライとウェットの感触の違いが、アルミに比べてかなり少ないことに驚きました。

結局、300kmの道中で200km以上は雨と霧の中。豪快なダウンヒルも多いコースですが、ブレーキングに関しては全く不安がありませんでした。タイヤが下ろしたてのチューブラー(22C)だったので、スリップの方は心配でしたが……。最終的に、落車やスリップは一度もなく終わりました。

Wiggleのカスタマーレビューに、400kmの雨ブルベで使用して問題なかったというレビューがあって半信半疑でしたが、信頼の置ける情報だと思います。

-----

4個で570円ながら、ドライもウェットも行ける。ホント、「そんな上手い話が……」と言いたく成るようなブレーキシューです。

価格評価→★★★★★(価格破壊とはこの事)
評   価→★★★★★(ウェットでも不満なし)
<オプション>
年   式→2015
カタログ重量→ -g(実測重量 5g)
 
yoshirin  2016-11-27 8:50
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
LifeLine Performance Carbon Road Brake Inserts
購入価格 ¥600程度

出だしの初期から買って使い続けています。かれこれ15ペアは使ったかな。
レイノルズのクライオブルーと同じではないかなどと言われることがありますが、色も質も全く異なります。
シュー自体はタイオガと同じもので、中国で安価に出回ってるものです。
中国で安価といっても、wiggleの売価は現地価格に近いようです。どこまで買い叩いているのやら…

性能はそこそこ。
絶対制動力も充分あり、効力は直線的な立ち上がりで、素直に効きます。音鳴きもありません。
熱の発生が少なくリムとの相性も少ないシューです。
特筆されるのは雨天時の効きの良さ。バサルト仕上げのリムで使うぶんにはアルミリムより効きます。
何も貼られていない安物リムだと分かりませんが、メジャーなFFWD・レースピ・ボーラなら全く
問題ないでしょう。ただしカンパ系リムは強い焼きが出ることがあるようなのでおすすめしません。

耐久性は…こなれていないリムなら1500kmで、ある程度使い込まれてツルツルになったリムなら2500km。
方々のレビューにもありますが、概ね半分摩耗したあたりから焼けが始まるので全部を使い切ることが
出来ません。通常のメーカー品なら使いきれるのに。このへんはやはり品質なんでしょう。
焼けは深部に到達しているので、剥いても剥いても再発します。
焼けを放置しておくとリムの摩耗や熱歪みに直結するので注意が必要です。

注意点として、一度でも「茶色いコルクパッド」や「スイスの古いタイプのイエロー」を使ったリムだと
ダメです。リムにシュー成分が残ってしまって悪さをして、シューの焼けが早まるようです。
シンナーやブラシなどを使ってリムを徹底的に清掃することで緩和されます(完治は困難)。

総じて価格のわりにすこぶる良好なシューです。
デイリーユースなら焼けの管理さえしっかりすればリーズナブルに使えます。焼けの管理って大変ですが。
安かろう悪かろうの部分があるため、週末やレースのみの使用なら純正品やスイスのブラックプリンス、
BBBのシューをおすすめします。
私自身は主に中華ホイールに使っているので万一焼けによる摩耗が出ても気になりませんが、高級な
車輪には使いたくありません。

価格評価→★★★★★
評   価→★★★☆☆ ネガも多いので。


LifeLine Performance Carbon Road Brake Inserts を















新着レビュー & 新着記事


新着レビュー(最新60件)

Syncros XR1.5  (サドル)  2017-3-15 19:03  canzana7
FFC METAL GRIP  (グリップ)  2017-3-15 9:22  saejii
ESI grips RACER'S EDGE  (グリップ)  2017-3-14 21:51  KDR
ROECKL KALAMARIS  (グローブ)  2017-3-14 13:12  saejii












CBN Bike Product Review:サイクルベース名無し は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2017 CBN Bike Product Review