CBN Bike Product Review

今週のピックアップ


Prime RR-38
PEARL IZUMI 603B UV
サイスポ2017年11月号

弱虫ペダル 51

南鎌倉高校女子自転車部9

Karmar FEROX JCF公認

Michelin Pro4<br />Service Course V2

パナレーサーグラベルキング<br />700×26C



TOP >  その他のパーツ > 

ACOR OSHARE ドーナツ


 
LZPT2IB  2014-10-3 23:39
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ACOR OSHARE ドーナツ
購入価格: ¥189 (税込) ※バラ売りでの値段
標準価格: ¥864 (税込) ※シフト用、ブレーキ用 各3個入り

『アルマイトカラーがきれいなケーブルドーナツ。カラーコーディネートとワンポイントアクセントに最適』



■ ドレスアップのためのケーブルドーナツ
ケーブルドーナツはフレームとインナーケーブルが干渉して傷つかないようにするゴムのリングだ。約9ヶ月間使ったケーブルドーナツは、表面がべたついて黒い汚れが付着していた。だから、ケーブル交換の際にケーブルドーナツも交換することにした。

私が選んだのは、ACORのOSHARE ドーナツというものだ。アルミ製の筒はアルマイト加工され、筒の外側にはOリング、内側には穴の開いたゴムが挿入されている。カラーは全6色。OSHARE(オシャレ)の名の通り、自転車のカラーコーディネート、ワンポイントアクセントにぴったりだ。

 
写真: ACOR OSHARE ドーナツ





■ 使い勝手はほぼ問題なし
OSHARE ドーナツには、ブレーキインナーケーブルの外径よりも大きな穴が空いていて、ブレーキインナーケーブルがスムーズに動く。また、OSHARE ドーナツの外径(Oリング)は7mmと、ゴム製のケーブルドーナツよりも約1mmほど大きいが、この点に関しては全く問題ない。

ただ、OSHARE ドーナツのOリングは、一般的なケーブルドーナツよりもトップチューブに対する接触面積が小さいためか、位置がずれやすい。スローピングがきついフレームでは特に動きやすいようだ。問題になるほどではないが少し気になった。

OSHARE ドーナツを使用して4ヶ月になるが、ゴム製のケーブルドーナツにありがちべたつきや汚れの付着がない。これならゴム製のケーブルドーナツよりも高い耐久性が期待できるし、再利用することもできそうだ。

本来はシフト用、ブレーキ用が各3つずつセットのものだが、私は運良くバラ売りしているショップで、必要な個数を手に入れることができた。ACOR OSHARE ドーナツは、カラフルな上にゴム製のケーブルドーナツよりも大きく、意外にも視覚効果が高い。カラーコーディネートとワンポイントアクセントにはまあまあおすすめ。

 
写真: フレームのカラーに合わせてみた
図 : ACOR OSHARE ドーナツの良い点、気になる点など


 
価格評価→★★★★☆ (バラ売りならお得)
評  価→★★★★☆ (ゴム製のケーブルドーナツより大きくて目立つ)
<オプション>
年    式→不明
カタログ重量→6g (1個1g)
 
LZPT2IB  2017-3-21 0:05
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ACOR OSHARE ドーナツ
購入価格: ¥189 (税込) ※バラ売りでの値段
標準価格: ¥864 (税込) ※シフト用、ブレーキ用 各3個入り

『Oリングを交換すれば再利用可能』



■ Oリングの交換
ACOR OSHARE ドーナツは、ケーブルとフレームが干渉して傷つかないようにするためのパーツだ。一般的なケーブルドーナツはゴム製だが、OSHARE ドーナツはアルマイト加工された金属製の筒にOリングがはまっている。オシャレドーナツの名のとおり、カラーコーディネートに最適。ASHIMAなどのブランドからも同様のパーツが販売されている。


ACOR OSHARE ドーナツ


私はOSHARE ドーナツを約2年半使用した。1年半くらい経つとOリングが劣化し、ゴム製のケーブルドーナツのようにベタつくことはないものの、金属製の筒からOリングが外れやすくなる。私のクロスバイクはトップチューブのスローピングが大きいこともあり、OSHARE ドーナツがトップチューブ後方にズレやすかったが、Oリングが劣化してからはさらにズレやすくなったように思える。


Oリングが走行中に外れやすくなった


そこで、私はOリングを交換することにした。使用したのは、TNI シールリングセットの外径7mm、内径4mmのOリングだ。OSHARE ドーナツに付属するOリングよりも外径が大きいので、トップチューブに密着してズレにくくなった。また、内径も小さくなったので、金属製の筒にしっかりと固定されて外れなくなった。

OSHARE ドーナツは、Oリングを交換することで再利用できる。Oリングの交換のタイミングは、ケーブルの交換と同時に行うのがベスト。小さめのOリングは、ホームセンターなどでも手に入るだろう。


Oリングを交換したOSHARE ドーナツ



価格評価→★★★★☆ (バラ売りならお得)
評  価→★★★★☆ (Oリングを交換すれば再利用できる)
<オプション>
年    式→不明
カタログ重量→6g (1個1g)
















新着レビュー & 新着記事


新着レビュー(最新100件)

SHIMANO XTR PD-M9020  (ペダル)  2017-9-19 23:21  kuromitsu2
OGK XF-1 ADJUSTER  (ヘルメット)  2017-9-19 19:38  baru
J&C JC-015  (カギ)  2017-9-18 22:35  sosu
SAIKO 4365 リング錠  (カギ)  2017-9-18 22:06  sosu
Fabric TOOL KEG BOTTLE  (ボトル)  2017-9-17 18:22  canzana7
TIOGA MonoBlock XL  (ペダル)  2017-9-14 1:45  jisakufree
ISM ADAMO PR1.0  (サドル)  2017-9-10 10:23  biriken3
GIYO GF-31  (フロアポンプ)  2017-9-7 20:34  sosu
Wellgo R096B  (ペダル)  2017-9-6 1:17  jisakufree
Selle Anatomica X2  (サドル)  2017-8-23 14:39  kuro_sirius
ELITE VICO CARBON  (ボトルケージ)  2017-8-22 23:45  baru








CBN Bike Product Review:サイクルベース名無し は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2017 CBN Bike Product Review