CBN Bike Product Review
TOP >  パワーメーター > 

Stages Power


 
e_nxd  2014-9-30 23:51
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Stages Power
購入価格 約7万円

左クランクアームのみで計測される簡易型のパワーメーター。
製品としてはセンサーを取り付けた新品左クランクとして供給される。
シマノの5700/5750用165mmをGarmin Edge500とEdge800と組み合わせて使用。

[インストール]
セッティングは極めて簡単で、左クランクを交換するだけ。
左クランクにそれなりのトルクをかけてやることによって起動する。
キャリブレーションは左クランクを6時の方向(真下)に向けて行う。
ケイデンスも計測できるので、他に必要なセンサーはスピードセンサーのみ。
GPSをスピードセンサー代わりにする場合はStagesのみで完結できる。
bluetooth対応という事だが、当方の環境では接続できなかったので割愛。

[PTとの比較]
Powertap G3リアホイールと同時に使用して、PTとの測定値を比較してみた。
画像は登りで30秒ごとに平均400Wを目標にインターバルを25本実行したグラフ。
PTの値に対してStagesは加速時には高い数値を、レスト時には低い数値を示した。
これはStagesがクランクという乗り手に近いパーツで計測している事に対して、PTはリアハブという駆動系を介したパーツで計測していることと、Stagesが左クランクだけで計測していることに起因すると推測される。
(私はチェーンリングに楕円ギアを使用していることも関係しているかもしれないですが、未検証)

以下Golden Cheetahでの統計値
・Stages
xPower (ワット): 315
Relative Intensity: 1.124
BikeScore™: 53
最大出力 (ワット): 615
5 sec Peak Power (ワット): 551
15 sec Peak Power (ワット): 473
30 sec Peak Power (ワット): 428
1分間の最大出力 (ワット): 349
5分間の最大出力 (ワット): 331
10分間の最大出力 (ワット): 322
20分間の最大出力 (ワット): 314
平均出力 (ワット): 314

・Powertap
xPower (ワット): 312
Relative Intensity: 1.113
BikeScore™: 52
最大出力 (ワット): 557
5 sec Peak Power (ワット): 538
15 sec Peak Power (ワット): 463
30 sec Peak Power (ワット): 420
1分間の最大出力 (ワット): 338
5分間の最大出力 (ワット): 324
10分間の最大出力 (ワット): 318
20分間の最大出力 (ワット): 312
平均出力 (ワット): 312

[総評]
15秒以下の短時間の計測値はPTとの差が多いが、
全体としてはPTとの差は1%程度なので、十分に使えるパワーメーターだと思う。

価格評価→★★★★☆(PMとしては手ごろ)
評   価→★★★★☆(意外と使える)
<オプション>
年   式→2014

 
e_nxd  2014-12-12 18:46
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Stages Power
Bluethooth関係の追記

携帯をandroid4.4の機種に変更したところ公式のstageのandroidアプリ( https://play.google.com/store/apps/details?id=com.stagescycling.utility )がインストールできました。

公式アンドロイドアプリ上からは次の事が可能。
・ファームウェアのアップデート
・オフセット値と温度の確認
・スロープ値の確認
・出力値とケイデンスのモニタ
純粋にモニタするだけなので、記録はできません。
(先行してリリースされていたiOS版アプリとほとんど同一の機能だと思われます。)

Stagesの運用に際して重要な注意点が一点。
CR2032電池は良い物を使わないと、電圧低下により動作が不安定になります。
4か月ほど運用してみて、PTG3と比較して電圧低下にはかなりシビアだと感じました。
100円ショップで購入できるノーブランド物は怪しいものが多いので止めたほうが無難です。
(この点は電圧が低下しても動作するようにファームを改良したPTG3の方が優秀です。)

価格評価→★★★★☆(PMとしては手ごろ)
評   価→★★★★☆(意外と使える)
 
cancelala  2017-2-15 20:23
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Stages Power
購入価格 ¥74520(¥69000+税)

5800系の105用のモデルを購入しました。
購入の際には、取り付け時にはトルクレンチでメーカー推奨の取り付けトルク(12~14Nm)で締め付けること、
電池蓋の裏側の防水パッキンに適宜シリコングリスを塗るようにと説明がありました。

肝心の性能ですが、私の使用範囲では何の問題もありませんでした。
ガーミンのEdge500Jと接続して使用していましたが、電波が弱く途切れることもなかったですし、
他にパワーメーターを持っている友人と比べてもほとんど値が同じだったのでセンサー自体の精度も問題ないと思います。
校正もスマホもしくはEdge500Jのメーターで簡単に終わりますし、バイク自体の見た目も損なわないのでその点はいいですね。
トレックの一部モデルやBB下にダイレクトマウントブレーキがついているようなフレームは干渉するので注意が必要です。

パイオニアの左クランク用のモデルがありますが、そちらよりも少しだけ安いので、片側だけでいいならStagesもアリかなと思います。
ただ防水性能はあまり良くなさそうなので雨の日にもガンガン走る人はやめておいた方がいいと思います。
私は雨の日には絶対走らないのでその辺の防水性能の真偽は不明です。

価格評価→★★★★★
評   価→★★★★☆(防水性能は×)
















新着レビュー & 新着記事


新着レビュー(最新60件)

GIANT PROWAY  (ボトルケージ)  2017-5-28 23:51  LZPT2IB
DAZN  (その他(パーツ以外))  2017-5-28 22:28  baru
GIRO×MASH DND gloves  (グローブ)  2017-5-26 22:57  LZPT2IB












CBN Bike Product Review:サイクルベース名無し は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2017 CBN Bike Product Review