CBN Bike Product Review

今週のピックアップ


rh+ Logo EVO Jacket

PEARL IZUMI ウィンドブレークジャケット
サイスポ2018年1月号

弱虫ペダル 52

南鎌倉高校女子自転車部9

Karmar FEROX JCF公認

Michelin Pro4<br />Service Course V2

パナレーサーグラベルキング<br />700×26C



TOP >  ブレーキレバー > 

Tektro CL353-RS

(1) 2 »

 
LZPT2IB  2014-5-13 20:58
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Tektro CL353-RS
購入価格: 完成車付属品
標準価格: 不明 ※後継品は¥2,480程度

『街乗りや通勤・通学に適したベル一体型ブレーキレバー。ノッカーにすぐ指が届くのは良いが、性能面では残念』



■Tektroのベル一体型ブレーキレバー
Tektro CL353-RSはVブレーキ対応のブレーキレバーで、左レバーがベルと一体型になっているのが最大の特徴だ。シマノのラピッドファイアーやレボシフター等のMTB用のシフターと組み合わせて使う。レバーの長さは3フィンガーくらいあり、フロント側にはブレーキ力の立ち上がりを緩和するためのパワーモジュレーターが組み合わされている。

このブレーキレバーはGIANT SUITTO2に搭載されていたもので、ESCAPE等のGIANTの他のクロスバイクにも付いている。ベル一体型のブレーキレバーを初めて見たときは画期的で驚かされた。ちょっと興味があるブレーキレバーだったが、SUITTO2の購入で試す機会を得た。

 
Tektro CL353-RS。左レバーがベル一体型。





■遊びが大きくグニャリとした感触
さて、このブレーキレバーの実力だが、TektroのVブレーキとの組み合わせでは、リアもフロントもグニャリとした握り心地だ。軽快車のブレーキレバーを握ったときに近いものを感じる。グニャリとしたままブレーキシューがリムに当たるので、ざっくりとしたスピードコントロールしかできず、あまりスポーティーな感じがしない。

GIANT SEEK R3はシマノのシフト/ブレーキ一体型レバーとTektroのVブレーキの組み合わせだった。TektroのVブレーキでも品番が違うとはいえ、ここまでグニャリとした感じではなかった。グニャリとした感覚は、Vブレーキだけでなく、ブレーキレバー側にも原因があると思う。


TektroのVブレーキとの組み合わせはグニャリとした握り心地。





■分かりにくいリーチアジャストの位置
私は手が小さいので、このブレーキレバーのレバーの位置がちょっと遠いと感じていた。リーチアジャストがなくて不便だと思っていたのだが、しばらくしてリーチアジャストは、レバー基部の近くの小さな穴だと分かった。この穴に2mmアーレンキーを入れ、イモネジを締めればレバーの位置が近くなる。

 
リーチアジャスト。調整には2mmのアーレンキーが必要。





■ベルは鳴らしやすい位置にある
このブレーキレバーの売りである一体型のベルは使いやすくて便利だ。ブレーキレバーから人差し指をのばせば、すぐにベルのノッカーに手が届く。素早くベルを鳴らせるので、万が一のときにも安心だ。ベルの音色や音量は、スポーツタイプの小さなベルと同じような感じで不足はない。

2年以上経っているが、ノッカーの樹脂が劣化したり切れたりはしていない。この部分はスモールパーツとしてショップに注文することもできるようだ。


ベルのノッカーはすぐに指が届く位置にある。





■一体型ベルは良いアイデアだが、交換したくなるほどではない
CL353-RSはブレーキレバーとベルを一体型にすることによって、ハンドル周りをすっきりさせることを狙っている。実際に使ってみると、即座に人差し指がかけられるのが最大の長所だと感じた。これは通勤・通学の混雑時にはとても役に立つと思う。グニャリとした感触で遊びの多いレバーでも、一応しっかりと減速できるし止まれる。快適に通勤・通学をするには十分な性能だと感じた。

現在はこのブレーキレバーの後継品が単品で購入できるが、このレベルのブレーキレバーに交換するのは、性能と価格の面であまりおすすめできない。おそらくシマノの方が安く同等かそれ以上の性能のブレーキレバーを買えるはずだ。ベル一体型のブレーキレバーに思い入れやこだわりがあるなら別だが、シマノのブレーキレバー+普通のベルの方が満足感は高いと思う。


同じくらいの値段でシマノのブレーキレバーが手に入る。




価格評価→★★☆☆☆ (後継品は思ったよりも値段が高い)
評  価→★★★☆☆ (一体型ベルは良いアイデア。街乗り、通勤・通学では十分な性能だが、スポーティーな走行には不向き)
<オプション>
年    式→不明
カタログ重量→不明

この商品を探すAmazon, Rakuten, Wiggle, CRC

(1) 2 »















新着レビュー & 新着記事


新着レビュー(最新60件)

GIRO EMPIRE ACC  (シューズ)  2017-12-6 22:36  kurotomato
SIDI Hydro gore-tex  (シューズ)  2017-12-5 22:48  ReClimber
SIDI Diablo  (シューズ)  2017-12-5 21:55  ReClimber
Mavic CROSSRIDE SL  (ペダル)  2017-12-5 17:32  ReClimber








CBN Bike Product Review:サイクルベース名無し は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2017 CBN Bike Product Review