CBN Bike Product Review
TOP >  フロントハブ > 

SHIMANO DEORE XT HB-T780


 
LZPT2IB  2014-5-4 23:08
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SHIMANO DEORE XT HB-T780
購入価格: ¥2,213 (税込)
標準価格: ¥2,634 (税込)

『クロスバイクのハブに最適。軽く滑らかな回転と高いシール性』



■トレッキング用のDEORE XTのフロントハブ
SHIMANO DEORE XT HB-T780は、トレッキングバイク用のフロントハブだ。クロスバイクの手組ホイールにこのハブを選んだ。Vブレーキ対応で、32Hと36H、カラーはシルバーとブラックがある。私のホイールに使っているのは32Hのブラックだ。

ハブシェルからクイックレリーズまで仕上げはアルマイトだ。DEORE XTのVブレーキBR-T780と同じく細かい梨地になっていて、汚れが目立ちにくい。半光沢のブラックは深みのある美しさで、DEORE XTのロゴが更に所有欲を満たす。

  
SHIMANO DEORE XT HB-T780 32H Black





■確実に固定できるクイックリリースレバー
クイックリリースでの固定はかっちりとした締め付けで確実だ。今思えば、SEEKのクイックリリースレバーは、レバーの受けの部品がカタカタ上下に動きやすく、しっかりと面で抑えられなかったようだ。ナット側は指がかけやすい形状で、どのくらい締め込んだかが分かりやすい。

私はクイックリリースレバーのナットをGIANT QR Light Holderに交換して使っているが、このライトホルダーのエンドの当たり面は鉄製だ。固定力や剛性感は付属のナットのときと変わらず使えている。

余談だがハブにロゴがあると、取り付けのときに左右が分かりやすくて便利だ。SEEK純正ホイールはロゴがなかったので、クイックリリースレバーとタイヤを外すと左右が分からなくなることがあった。

 
HB-T780、FH-T780のクイックリリースレバー




■軽くて滑らかな回転
ホイールを手で持って回転させると、非常に軽く滑らかに回転して気持ちがいい。空転時の回転は実際の走行とはあまり関係ないが、SEEK純正ホイールのごりごりした回転とは大違いだ。

ボールリテーナで保持されたベアリングや各部品の精度が効いているのか、実際の走行でも軽くて滑らかな回転だ。SEEK純正ホイールとの差は分かりにくいが、走行中にストレスを感じることなく快適だ。ホイール全体の剛性感にも貢献しているのだろう。


イメージ画像





■高いシール性
ホイールを使い始めて3ヶ月くらいになったので、ハブの内部をチェックしてみたくなった。このハブはロックナットを5mmアーレンキーで、玉押しを17mmのレンチで外す。ロックナットは硬く締まっていて、改めて強度の高そうな工具を購入し、KURE 556をスプレーして緩めた。

このハブはロックリングにOリングが取り付けられ、樹脂製のダストキャップをはめられるようになっている。更に玉押しにもゴムシールが付いていて、高いシール性が期待できる。まだ短い期間ではあるが、異物の混入は見られず、グリスは左右とものきれいな状態を保っていた。

また、このハブは各パーツの精度が高いおかげで、玉当たり調整がしやすい。玉押しを締め付けて止まったところから、わずかに調整するだけでちょうど良い締め付け加減になる。

SEEK純正ホイールではガタやゴリ感が出やすく、ちょうど良い締め付けにするのにかなり時間がかかったり、ゴリ感が残った状態になることが多かった。何度か練習して、このハブならシビアな玉当たり調整を強いられることもないと感じた。

  
高いシール性が期待できるダストキャップ、Oリング、ゴムシール





■軽く滑らかな回転を出来るだけ長く楽しみたい
もしかしたら、回転性能は下位グレードとそれほど変わらないかもしれない。しかし、ハブの内部を見て、高いシール性を実現するための工夫を知ると、このハブを選んで良かったと思う。私は今乗っているクロスバイクをできるだけ長く楽しみたいと思っているので、このハブの高いシール性は私の目的にも合っている。今のところ全く不満はない。軽くて滑らかな回転ができるだけ長く続いてくれれば嬉しく思う。






価格評価→★★★★★ (DEORE XTでもこの価格。コストパフォーマンスが高くておすすめ)
評  価→★★★★★ (軽く滑らかな回転。高いシール性、玉当たり調整しやすさ)
<オプション>
年    式→2011年
カタログ重量→212g (QRなし)
 
EdisonCharger  2016-2-17 13:11
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SHIMANO DEORE XT HB-T780
購入価格 ¥3,065 (2015年2月)

リムブレーキ用のフロントハブです.ボールリテーナーが使われているので使ってみました.ボールリテーナーは隣り合うボールが接触しないように間隔を保つ部品で,シマノのハブでは上位グレードのハブに採用されています.今まで使っていたボールリテーナーが無いHB-5700との違いは感じられませんでしたが,「隣り合うボールが接触していない」という気分的な良さがあります.

玉あたり調整のときの分解に関して注意点があります.説明書にはディスクブレーキ用の785はディスク側のダブルナットは分解できないと書いてありますが,この780もハブの胴に記載されているロゴを前向きにして進行方向に向かって左側(785のディスクが付く側)のコーンとロックナットは分解できません.というか,分解しないように接着されていました.私はリムブレーキ用のハブには左右の違いは無いと思って左側(実はどちらか意識していなかった)を外そうとして,ちょっと固かったのですが,緩み止め剤のせいだろうと思って外してしまいました.外してみると緩み止め剤ではなく接着剤のようなものがネジの溝に残っていました.右側は一度ロックナットを緩めると,あとは指で回して外せました.つまり右側が分解すべき側ということ.780と785の製造工程が共通だと考えれば納得できます.ちなみにシマノの分解図を見ると,HB-T780は両側が分解された図になっていて(これは修正すべき),ディスクブレーキ仕様のHB-M785はディスク側が分解されていません.HB-T780の資料はシマノのサイトのDeore XTの一覧の中にはなく,サイトの中で検索すると出てきます.片側を外させないようにしているのは,ロックナットが袋ナットになっていて軸が貫通していないため,両側を同時に外してしまうと軸をねじ込む深さを左右で揃えるのが難しくなってしまうからではないかと推測しています.


価格評価→★★★★☆
評   価→★★★★☆
<オプション>
年   式→
カタログ重量→ g(実測重量 g)


SHIMANO DEORE XT HB-T780 を















新着レビュー & 新着記事


新着レビュー(最新60件)

Syncros XR1.5  (サドル)  2017-3-15 19:03  canzana7
FFC METAL GRIP  (グリップ)  2017-3-15 9:22  saejii
ESI grips RACER'S EDGE  (グリップ)  2017-3-14 21:51  KDR












CBN Bike Product Review:サイクルベース名無し は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2017 CBN Bike Product Review