CBN Bike Product Review

今週のピックアップ


rh+ Logo EVO Jacket

PEARL IZUMI ウィンドブレークジャケット
サイスポ2018年1月号

弱虫ペダル 52

南鎌倉高校女子自転車部9

Karmar FEROX JCF公認

Michelin Pro4<br />Service Course V2

パナレーサーグラベルキング<br />700×26C



TOP >  その他(パーツ以外) > 

Knog Coin Cell Battery Pack (CR2032)


 
LZPT2IB  2014-4-22 21:30
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Knog Coin Cell Battery Pack (CR2032)
購入価格: ¥600くらい
標準価格: ¥648 (税込)

『Knogのロゴがオシャレなボタン電池のセット。普通のボタン電池のセットでも良かった…』


これはオシャレなデザインのライトを生み出すKnogの電池パックだ。ケースのデザインに惹かれ、BEETLESと一緒に購入した。Knog BEETLES等のライト用だが、中の電池は特別なものではなく、普通のリチウムボタン電池CR2032が2つ入っているだけだ。

BEETLESの電池がなかなかなくならないので、私はサイコンの予備用電池として使った。中の電池を使い終わった現在は、新たに購入したCR2032を持ち運ぶケースになっている。

ただし、ボタン電池を2つ重ねると発火の可能性があるので、ビニールテープを貼って絶縁している。購入時も絶縁テープが貼られていたと思うがよく覚えていない。

ケースの上下、スナップフィットでパチンとはまるわけではなく、ただ重なっているにすぎない。だから、ボタン電池とケースがバラバラにならないように、ケースの上下をセロハンテープでくっつけている。

このケースをサドルバッグに入れると、Knogのロゴが擦れてみすぼらしくなる。Knogのロゴに惹かれて購入しただけに、これはちょっと残念だった。

このケースにボタン電池を入れて持ち運ぶようになって2年以上になる。ボタン電池がコンパクトのまとまり、サドルバッグやツールバッグに入れたときかさばらなくて便利だ。

だが、擦れたKnogのロゴを見て、普通にボタン電池のパッケージを小さく切って持ち運んでも良かったのではないかと思った。こだわりのある人には嬉しいアイテムかもしれないが、実際に使ってみるとここまでこだわらなくても良かったという結論に達した。




Knog Coin Cell Battery Pack (CR2032)

 
サドルバッグやツールバッグに入れて持ち運んでいる。
ロゴが擦れて汚らしいので、耐水ペーパーとコンパウンドで磨いた。もはやKnogの面影はない。



価格評価→★☆☆☆☆ (Knogのデザイン料とケース代)
評  価→★★☆☆☆ (目当てのケースがイマイチ)
<オプション>
年    式→不明
重    量→11g

この商品を探すAmazon, Rakuten, Wiggle, CRC
















新着レビュー & 新着記事


新着レビュー(最新60件)

SILVA モルビダン  (バーテープ)  2017-12-14 22:49  neri
GIRO EMPIRE ACC  (シューズ)  2017-12-6 22:36  kurotomato
SIDI Hydro gore-tex  (シューズ)  2017-12-5 22:48  ReClimber
SIDI Diablo  (シューズ)  2017-12-5 21:55  ReClimber
Mavic CROSSRIDE SL  (ペダル)  2017-12-5 17:32  ReClimber








CBN Bike Product Review:サイクルベース名無し は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2017 CBN Bike Product Review