CBN Bike Product Review
TOP >  工具 > 

[その他] AZ チッコイグリースガン


 
installer  2014-1-31 1:50
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[その他] AZ チッコイグリースガン
購入価格 ¥600/1本

本体と別売り容器にシマノチューブ入りグリースとホワイトライトニングクリスタルグリースを入れて使用中。
シマノのグリースガンのノズルの透明プラスチック部分が折れたため
値段に惹かれ購入。
シマノもFLも量が少なくなるとよくエアを噛んで出なくなるが別売り容器に入れるのにコツがいるが、
これはまだエア噛みのトラブルはありません。
何より、すべて金属でできているのに安心感を感じる。
ノズルの径もちょうど良く0.7mmぐらいの太さで出てくる。
グリスホールに押し込んでも負ける気配はないし、指先にとるのも適量を取り出せる。
内部に圧力がかかってないのでピストンを推したぶんだけ出てきます。
2ウェイ80グリースガン 片手タイプ+AZ 狭所用 ストレートノズルも使っているが、
こちらはエアも噛むし切れも悪い(レバーを引いてなくてもにょろにょろ出てくる)

あまりに安いので、各種グリス専用で買っても損はないと思う。
価格評価→★★★★★(2本買いました)
評   価→★★★★★(切れもいいし丈夫)
 
LZPT2IB  2014-4-27 9:50
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[その他] AZ チッコイグリースガン
購入価格: ¥520くらい ※島忠ホームズ
標準価格: ¥617 (税込)

『ハブのグリスアップに便利。ネジのピッチは違うが、自転車用グリスのチューブも取付けられた』※自己責任での取付け



■AZの低価格のグリースガン
AZ チッコイグリースガンは、AZのジャバラグリースというカートリッジ式のグリスを装着できるグリースガンだ。ジャバラグリースは様々な種類が出ており、好みのものを選んで取付けられる。また、空のジャバラ容器が単品で販売されるようになり、AZ以外の自転車用グリスを詰め替えて使えるようになった。

金属にメッキされたボディの先端に、金属製の細いノズルと青い樹脂製のボタンがついている。ノズルはメッキされていない。ショップで見た限りでは、質感はシマノやフィニッシュラインのグリースガンに劣る。

このグリースガンは、AZのパーツクリーナーやチェーンディグリーザー同様、リーズナブルな価格だ。AZの製品は価格の割には品質が高く、自転車のメンテナンスにも使えるものが多い。今回もAZらしいコスパの高さを期待して、このグリースガンを購入した。

 
左: AZ チッコイグリースガン 右: AZ リチウムグリースを取付け





■シマノのプレミアムグリスを取付けて使用 ※自己責任での取付け
本来はこのグリースガンにAZのジャバラグリースを取付けて使うが、私はこのグリースガンにシマノのプレミアムグリスを取付けて使っている。きっかけは、このグリースガンにカンパニョーロやフィニッシュラインのグリスを取付けているという情報をネットで入手したことだった。シマノも取付けられるらしいが、実際に使っている画像を見つけることはできなかった。

実際にやってみると、ネジのピッチが違うが違和感なく取付けられた。グリスのチューブの柔らかい素材のおかげで、グリースガン側のネジがチューブにうまく食い込み、新たにネジを切ったような状態になった。何度かグリースガンからグリスを外したが、取付部のネジが緩くなったりするようなこともなく普通に使えている。もし失敗したら空のジャバラ容器をが使えるので安心して試すことができたが、これなら空のジャバラ容器を用意する必要はなさそうだ。

  
シマノだけでなくフィニッシュラインのグリスも取付けられた。
ただし、シマノの透明なチューブのプレミアムグリスはネジの径が違うので取付けられない。






■快適にグリスアップの作業ができる
ハブのグリスアップの作業に用いたところ、非常に使いやすくて快適だった。青いボタンを押すと細いグリスがニュルニュルと出てくる。ノズル先端が細いおかげで、ベアリングの隙間等の隅々まで注入しやすく、自転車のメンテナンスに向いていると感じた。また、AZの上下の形状が指にかけやすい。

初めてグリスを射出する際は、グリスのチューブをグリースガン側に押し出してからボタンを何回かゆっくり押す。すると、空気が抜けた後にボタンが少し硬くなり、更にボタンを押すとグリスが出てくる。その後は空気が入ってグリスが途切れることもなく、スムーズに作業できた。

ただ、ボタンはゆっくり押すようにした方が良い。早くボタンを押すと、必要なだけグリスを出したつもりが、勢い余って出てくることがある。早くボタンを押して作業した後に床にグリースガンを置いたら汚れてしまった。

トラックハブのネジ等には、グリースガンから直接出すよりも、指で塗る方が作業しやすかった。それでも、指に適量を取るのには便利で、チューブの底の方にあるグリスを先端の方に押し出すよりもずっと手間はかからない。グリスアップする部分が多いほど、グリースガンの便利さを実感できる。

  
ハブのグリスアップ等、自転車のメンテナンスに便利。





■個人的にはおすすめの工具
他のメーカーのグリースガンを試したことはないが、AZのグリースガンには使いにくい部分を特に感じなかった。以前はハブのグリスアップをシリンジで行っていたが、グリースガンの方がグリスが細く射出される上、グリスの充填の手間がない。やはり、快適にグリスアップを行うにはグリースガンが一番だと感じた。

本来の使い方ではないが、シマノのプレミアムグリスでもこのグリースガンの良さを実感することはできた。この使い勝手で実売価格は600円を切るのはさすがAZといった感じで、グリスを複数使い分ける人は数本持っていても良いかもしれない。個人的にはおすすめの工具だ。



 
価格評価→★★★★★ (ホームセンター等で安く買える。AZらしいコスパの高い工具)
評  価→★★★★★ (ハブのグリスアップが快適に行える。自転車用グリスのチューブも取付けられた。ただし取付は自己責任で)
 
askyou  2014-8-16 7:45
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[その他] AZ チッコイグリースガン
購入価格 ¥500円くらい

ダイソースポイトの方と一部、内容がかぶります。
FLやシマノのグリスガンに比べればずっと低価格、しかし、遜色ない代物。
シマノとFLのグリスチューブには直接取り付けられるらしいが、
私のFLグリスはねじ山が馬鹿になってしまって、使えなくなった。
買ったのが5年ほど前なので、つくりが違うのかもしれない。

そのため、空のジャバラ容器を購入、入れようと思ったが、
ジャバラ容器の入り口の外径と、グリスチューブのくちの外径が一緒で、
入れるのに苦労する。なかなか入らず、こぼれる。

しかし。ダイソーのスポイト(注射器)を買ってきて、押し子を抜いて、
グリスをぶにゅーーーと入れて、押し子を入れる。
スポイトの針?をロックするねじ部分がジャバラ容器のくちにすっぽり入って、
このまま押し子を押すと、こぼれる心配なく充填できる。



ただ、別のグリスに切り替える際は、中のグリスと混ざらないように掃除するべきなのだけど、
中にはかなりの量、残っている。筒先、筒、押し出し部と分解する必要があるが、
特に筒先には掬えるほど残っている。
これを取り除いて、洗浄液に漬けないといけない。
もし、複数のグリスを使う場合は、
ダイソーのスポイトをそのままグリスガンとして使うことをお勧めします。

ただし、シマノグリスくらいのちょう度だと、グリスガンがあったほうがいいかもしれません。

価格評価→★★★★★(低価格なのにしっかりした造り)
評   価→★★★★☆(別のグリスに切り替えるときは面倒)
年   式→2014
 
LZPT2IB  2014-11-18 23:58
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[その他] AZ チッコイグリースガン
購入価格: ¥520くらい ※島忠ホームズ
標準価格: ¥617 (税込)

『Chris KingのBBグリスアップツールとの相性は抜群。チャック式ノズルも装着できるし、そのままでもグリスアップ可能』



■ Chris KingのBBのグリスアップに大活躍
AZ チッコイグリースガンは、片手で扱いやすい自転車のメンテナンスに適したグリスガンだ。ノズルの先端からグリスを細く射出できるので、ベアリングの隙間の隅々までグリスアップするのに便利だ。シマノやフィニッシュラインのグリスガンと同じくらいの大きさだが、値段はこれらの数分の一。低価格・高品質はさすがAZといったところだ。

さて、このグリスガンはChris Kingのボトムブラケットのグリスアップにも大活躍してくれた。Chris Kingのボトムブラケットには”Chris King BB Injector Tool”という専用工具を使うのだが、チッコイグリースガンはBB Injector Toolと非常に相性が良い。

  
写真: AZ チッコイグリースガン。ハブのグリスアップなどの自転車のメンテナンスに便利だ





■ 分解して他のグリスガンノズルを取り付け可能
このグリスガンは分解してノズルを取り外すことができる。ノズルを取り外したグリスガン本体には、好きなノズルを取り付けて改造することも可能だ。この特徴を活かして、私はChris King BB Injector Toolに適合するグリスガンを作ることにした。

私が用意したのはAZのチャック式ノズルと管用テーパーめねじを管用平行ねじに変換する配管用の継ぎ手だ。これらとチッコイグリースガンの組み合わせで、全く問題なくスムーズにChris Kingのボトムブラケットをグリスアップできた。接続部にシールテープやパッキンを使わなかったが、グリスの漏れも一切なかった。

チャック式ノズルを取り付けたチッコイグリースガンは、BB Injector Tool専用のグリスガンとして完璧に役割を果たしてくれた。ただ、他のメーカーのチャック式ノズルの先端だけを取り付けられれば、もっとコンパクトなグリスガンになったと思う。

尚、BB Injector Toolは他のノズルでもグリスアップが可能。チャック式ノズルが最も使いやすいが、他のノズルが劣るわけではない。ここまでは以前投稿したAZのグリースノズルと配管継ぎ手のまとめだ。

  
写真(左) : チッコイグリースガンの先端は、ゴムシートなどで掴んで手で回せば外れる
写真(中央): Chris King BB Injector Toolに取り付け可能なチャック式のグリスガンが完成
写真(右) : AZのノズルなら全てChris King BB Injector Toolでグリスアップ可能





■ そのままでもBB Injector Toolに使用可能
私がこの投稿で本当に書きたいことはここから。なんとAZのチッコイグリースガンは、そのままでもChris King BB Injector Toolのニップルから直接グリスを供給できる。わざわざ継ぎ手や他のノズルを用意しないでも、このグリースガンとジャバラ容器だけあればOK。しかも、AZ製なら格安で手に入れられる。

使い方は至って簡単。BB Injector Toolのニップルの鋼玉をチッコイグリースガンの先端で押せば、ニップルが開口してグリスを装填できるようになる。グリスガンをBB Injector Toolに押し付けながらグリスアップする必要はあるが、使い勝手はチャック式ノズルと大差はない。グリスの漏れもなく、スムーズで確実な作業が可能だ。尚、先端の細いノズルのグリスガンなら他社のものでも同様に使えるだろう。


写真: チッコイグリースガン単体でも、Chris King BB Injector Toolにグリスを供給できる





■ 使うほどに良さを実感
AZのチッコイグリースガンは、使えば使うほど良さが分かってくる。ジャバラ容器を取り付ければ、エア抜きしやすいし、グリスも最後まで使い切りやすい。分解してChris King BB Injector Tool専用グリスガンを作ることもできるし、そのままでもグリスアップ可能。こんなに便利なグリスガンが600円ちょっとで買えるなんてちょっと信じられない。グリスを使い分けたいなら、数本購入するのもあり。自信を持っておすすめしたい工具だ。


図: AZ チッコイグリースガンの良い点



価格評価→★★★★★ (コストパフォーマンスが非常に高い)
評  価→★★★★★ (自転車の様々なメンテナンスに便利。Chris King BB Injector Toolとの相性も抜群)
<オプション>
年    式→  ー
カタログ重量→  ー
 
LZPT2IB  2017-2-8 21:16
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
[その他] AZ チッコイグリースガン
購入価格: ¥780(税込) ※ホームセンターでの価格
標準価格: ¥617(税込)

『先端に待ち針で栓をすることで、グリスの劣化(変色)を防げる』



■ 他のグリスを使うためにもう1本購入
AZ チッコイグリースガンは、同社のジャバラ容器入りのグリスに対応したグリスガンだ。別売りの空のジャバラ容器を用意することで、自分の好きなグリスを入れて使うこともできる。

私はこのグリスガンのジャバラ容器にシマノ プレミアムグリスを入れて使っているが、モーガンブルー コンペティションカンパグリースを使うためにもう1本手に入れた。異なるグリスごとにグリスガンを用意しても、AZなら財布にやさしい。今回、私はホームセンターで手に入れたが、ネット通販の方がより安く買えるようだ。


AZ チッコイグリースガン。他のグリスを使うためにもう1本購入


さて、このグリスガンを使用後にそのまま保管すると、次回使う際に先端のグリスが劣化して変色することがある。グリスの劣化を防ぐためには、グリスガンの先端で待ち針などで栓をするのがオススメだ。さらに、複数のグリスガンを所有している場合は、待ち針の色を変えればグリスの種類を見分けやすくなる。

AZ チッコイグリースガンは、ハブやヘッドパーツのベアリング、Chris Kingのボトムブラケットのグリスアップなど、自転車のメンテに幅広く対応できる。弱点はジャバラ容器にグリスを詰め替えるの少々面倒なことくらい。コストパフォーマンスに大変優れているのでオススメだ。

 
待ち針で栓をしておいたおかげで、シマノ プレミアムグリスが変色しなかった(左)
グリスの種類で待ち針を色分けした(右)



価格評価→★★★★★ (安いのによくできている)
評  価→★★★★★ (特にベアリングのグリスアップに便利。耐久性も高い)
<オプション>
年    式→ ー
カタログ重量→ ー


[その他] AZ チッコイグリースガン を















新着レビュー & 新着記事


新着レビュー(最新60件)

POC octal   (ヘルメット)  2017-4-26 16:00  numero_nero
fabric SILICONE GRIP  (グリップ)  2017-4-25 23:43  LZPT2IB
intro trigger2  (グローブ)  2017-4-25 0:13  XAX
[測定] Tune Spurtreu  (工具)  2017-4-24 16:31  numero_nero
ベルの塗装  (DIY・小技)  2017-4-24 0:47  LZPT2IB
SCOTT ARX PLUS  (ヘルメット)  2017-4-21 23:49  baru
fabric Knurl tape  (バーテープ)  2017-4-20 23:26  LZPT2IB












CBN Bike Product Review:サイクルベース名無し は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2017 CBN Bike Product Review