CBN Bike Product Review
TOP >  デュアルコントロールレバー(STI・エルゴパワー) > 

SHIMANO ULTEGRA ST-6800


 
baru  2014-1-29 0:03
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SHIMANO ULTEGRA ST-6800
購入価格 ¥26213

Ultegra 6800系のSTIです。Ultegra SLからの買い替えで購入しました。


■購入動機
「新車(SCOTT FOIL)を11速化しよう」と思い、評判の良いアルテ6800をメインにミックスコンポで組むことにしました。最終的な構成は以下。

 ・ST-6800
 ・RD-6800
 ・FD-6800
 ・CN-6800
 ・CS-6800
 ・BR-9000
 ・FC-9000
 ・BB-9000
 
シフト部分は6800系、力の伝達部分は9000系。
色々な所で試乗して、シフトに関しては6800系で不満がなかったのでこの構成です。


■概要
6800系から11速化したこともあり、同じく11速の9000系の影響を大きく受けています。


レバーはカーボン製に。これまで使っていたST-6600Gはアルミだったので、ちょっと高級になった感じがします。

公称重量は425g。ST-6600Gが447gだったので、22gの軽量化です。無印のST6600は490gだったらしいので、そこから比べると43gも軽くなってるのにはちょっと驚き。


■使用感
6600G→6800で一番大きく変わったのは、ワイヤーが触覚式で無くなったこと。ハンドル前方はスッキリしましたが、ステムの両端のワイヤーの本数が増えてしまったことでライトの取り付けに一苦労。触覚式も触覚式で良い所があったのだな、と実感してます。

ST-6800は「ST-6700に比べて細くなって握りやすくなった」ことが強調されてますが、ST-6600Gと比べるとそうでもないようです。

親指と中指で握る部分の周長を実測してみると、

・ST-6800 → 13.2cm

 
・ST-6600G → 11.9cm


と、6600Gの方がコンパクトであることが分かります。ただ、「6800が握りづらいか」と言われると、そういうわけでもなく。形状の妙なのか、男にしては手が小さめな私でも操作に違和感はありません。


ブレーキ操作に関しては、BR-9000を使っているからかもしれませんが、とてもコントローラブル。不満はありません。

シフト操作に関しても、シフトダウン、アップ共に良好。9000系の変速には劣りますが、フロントの変速の速さには驚きました。もっとも、チェーンリングがFC-9000なので、その剛性が効いているのかもしれませんが。リヤ・フロント共に、変速の速さは明らかに6600系より上。ただ、リヤ変速に必要な力は6600系の方が少ない印象です。


一つ、気に入らないのが「空振り」すること。シフトダウン用のレバーを少しでも押し込んだ状態でシフトアップ用のレバーを押し込むと空振りします。どうやら7900系からの仕様らしく、海外では「Ghost Shifting」などと呼ばれているようで。

冬用のグローブだと、余った指先部分がシフトダウン用のレバーを押してしまって、空振り……ということを既に何度も経験しています。夏になればそんなこともないのでしょうけども、正直なんとかして欲しい仕様です。


■まとめ
ブレーキ操作、シフト操作共に正常進化。軽量で、良いデュアルコントロールレバーだと思います。

ただ、一つ、やはり「空振り」に関しては気になる所。なんとか防ぐ手段があれば知りたいものですが……。

価格評価→★★★☆☆(アルテにしてはやっぱりちょっと高い)
評   価→★★★★☆(空振りだけ違和感)
<オプション>
年   式→2013
カタログ重量→ 425g
 
kazane  2017-11-2 0:24
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
SHIMANO ULTEGRA ST-6800
購入価格 ¥25,000ぐらい


ゲテモノ系ブラケットを乗り継いできた私がフツーのSTIに手を出した。(笑)

私のブラケットに対する評価基準は、通常の右斜め上のレッドゾーンを通り越した更に先の暗黒空間に存在するので何の役にも立たん(かもしれない)レビューですが、誰かの糧になるかもなんで投稿します。



【私の黒歴史】

===================
TEKTRO R100A
http://cbnanashi.net/cycle/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=6803&forum=19
※こいつと出会ってしまったのが全ての元凶。
===================

↓魔改造

===================
テクトニョーロ R100A
http://cbnanashi.net/cycle/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=8366&forum=48
※テクトロ R100A に旧カンパのブラケットフードを被せた魔改造ブレーキレバー。
 変速操作はWレバー。
 クロモリロードに搭載され今も現役。
===================

↓進化 (過激化?)

===================
ギブニョーロ CX2
http://cbnanashi.net/cycle/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=13700&forum=48
※ギブネール CX2 に旧カンパのブラケットフードを被せたモノ。
 変速操作はシマノのバーコン。
 何を思ったか、レース専用機(ANCHOR RIS9)に搭載して運用していた。
 今回の交換により一時休眠。
===================

その他、予備機にてST-7400を使用していますが、半分コレクションパーツと化しているなのであまり動いてません。(^^;





【気に入ってる点】

[操作が楽で正確で速い]
そりゃそうだって感じですが正確で速い。
セッティングさえバッチリ決まれば、シフティングの腕の見せ所なんてどこにもない程度には正確無比です。悪く言えば無機質ですが、ワイヤを巻き取る時にWレバーを引くいつもの感触の片鱗がうっすら得られる。
電動も借り物やデモ機をチラッと使った事がありますが、個人的嗜好で選ぶなら機械式が好みです。機械式なら落ちたチェーンを絶妙のワイヤ引きでチェーンリングに掛け直したり、調整が狂い始めたリヤ側を絶妙のオーバーシフトでカバーしたり出来る。そんな小ワザの差が出るのが私にとっては腕の見せどころで楽しいのだ。


[ワイヤの引きの軽さ]
シフトワイヤの引きの重い軽いは比較対象が皆無と言っていいので良く分かりませんが、Wレバーよりは軽いです。
ブレーキもシフティングも滑らかです。


[角ポジション]
ブラケットの角を持つポジションをする事で、ポジションを1つ増やす事が可能。
ストレッチしたりちょっと違う筋肉を発動する時に使用出来る。


[ブラケット固定ネジの位置]
テクトニョーロ系はブレーキレバーの奥に固定ネジがあるのでワイヤをかわしつつ工具をねじ込むのが面倒なのだが、 ST-6800 はブラケットの根元にネジがあるので物凄く楽。
巷じゃ常識かもしれないが、私には結構新鮮だ。


[ワイヤ交換]
今回はパーツのみ購入して自分で取り付けていますが、ワイヤの施工は割と簡単だった。
カバーが柔らかく、めくりやすいのも良い所。


[その他]
ブレーキはカンパレコードを使ってます。
詳しい方ならお気づきかもしれませんが、この組み合わせだとブレーキアーチの開放レバーがどこにも無いという不親切仕様になってしまってます。
しかし、実際やってみるとホイールの脱着の際に23Cのタイヤがギリギリ通るぐらいにワイヤの長さをセットしとけばブレーキングもちゃんと出来るという奇跡が起こるため、不便だと思った事はありません。





【気に入らない点】

[ブラケット自体が長い]
私のポジションは、サドル先端からブラケットの角の根元までの長さを基準に出しています。
※シル○ストサイクルの統括店長である山○氏が提唱されていたやり方です。

この測り方だと、テクトニョーロやギブニョーロよりST-6800 の方が25mmぐらい長い。お陰でギブニョーロから ST-6800 に変更する時にステム交換の必要性が発生し、ポジション出しが非常に面倒だった。
手で握った時も、テクトニョーロや旧カンパぐらい短い "ブラケット下側に指2本" が私にとって丁度いいのですが、 ST-6800 だと3本入る。正直こんなに要らない。


[ブレーキレバーが遠い]
調整パット入れなさいという突っ込みは敢えて無しで。
というのも、ブラケットの全長が短ければ指が普通に届くはずなのだ。


[握った時細い]
全体的に細過ぎてどうも力が入らない。
テクトニョーロや旧カンパやウチの嫁さんが使っている ST-5700 ぐらいが丁度いい。


[先細り過ぎ]
上から見た時妙に根元が太く先が細い ST-6800 。故にポジ出しの時に外側のラインを基準にするか内側を基準にするかど真ん中にするかの3択に迫られる。内側基準だと手首が内側に曲がる。外側基準だと親指が落ち着かない。真ん中はどっち付かずになるか、手首が内側に曲がるかなので握りにくい。
今は外側と下ハンがほぼ一直線になるセッティングで妥協しているが納得はしていない。


[空振りシフト]
慣れりゃどうって事ないんですがたまに気になる。
これを逆に利用すればレース中に集団内でカチャカチャやりまくって
周りの選手にフェイント仕掛けまくり、イラつかせるという嫌がらせが出来る。(笑) ←やらないけどw





【総括】
操作した時の機械的な性能やSTIというシステム自体には大変満足しております。
握り心地など細かい不満点は多々ありますが、どれも微調整で何とかごまかせるレベル。
コンポのどこかがぶっ壊れない限りは使い続けると思います。


価格評価→★★★★☆(満足度100%ではないが、中の機構や材質や質感を考えると爆安だよな~とは思う。)
評   価→★★★☆☆(機能は良いんだけど形状に細かい不満がある。)

この商品を探すAmazon, Rakuten, Wiggle, CRC, Bellati, PBK, Tweeks, Evans, Ribble








主要ショップ セール&クーポン情報・人気商品一覧

ショップセール&クーポン
Bellati SportsKaskヘルメット最大45%OFF(〜10月8日)
Bellati SportsCBNイチ推し! ロード完成車各種を大放出価格にて提供中。日本語サポートあり
amazon.co.jp携帯ポンプの新基準!人気のOtureポンプ ¥1,799
ProbikekitCBN10 対象商品がさらに10%OFF
ProbikekitCBN75 37,500円以上購入で7.5%OFF
ProbikekitPBKSS 金額に応じて対象商品が750〜4,250円OFF
ProbikekitPOWER15 パワーメーター15%OFF
ProbikekitCLOTH15 対象ウェア15%OFF
MyProteinSEP37 37%OFF
Aliexpress疑惑の中華製品 最新クーポン一覧
Bellati SportsGuerciottiフレーム・完成車大幅値引き中
Bellati SportsDe Rosa 2019取扱い開始
Chain Reaction CyclesCLEAR2018 セール品¥15,000で¥2,000 OFF
Chain Reaction CyclesNCV2018 新規アカウント作成¥7,500で¥1,500 OFF
WiggleDHBSAVE15 dhbウェア¥15,000で¥3,000 OFF
WiggleDHBSAVE16 dhbウェア¥22,500で¥6,000 OFF
WiggleSUMMER18 初回限定¥7,000で¥1,500 OFF
ProbikekitSHOE15 シューズ15%OFF
ProbikekitCOMPO10 対象コンポーネント10%OFF
Tweeks CyclesSCOTTSH10 SCOTTシューズ・ヘルメット10%OFF
Tweeks CyclesSILCA10 SILCA製品10%OFF





価格凍結!スイスの老舗ベラチスポーツ



新着レビュー


ErgoGrip U-171  (グローブ)  2018-9-24 23:20  baru
クリア UVレジン  (100均)  2018-9-23 20:39  naniwa_akindo
deuter Race X   (バックパック)  2018-9-17 21:38  canzana7
自転車の異音  (JOKE)  2018-9-12 18:10  GlennGould
ACRE hauser 14L  (バックパック)  2018-9-9 8:33  EIN
Resistant BOND   (バックパック)  2018-9-9 4:59  EIN








CBN Bike Product Review:サイクルベース名無し は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2017 CBN Bike Product Review