CBN Bike Product Review

今週のピックアップ


Prime RR-38
PEARL IZUMI 603B UV
サイスポ2017年9月号

弱虫ペダル 51

南鎌倉高校女子自転車部9

Karmar FEROX JCF公認

Michelin Pro4<br />Service Course V2

パナレーサーグラベルキング<br />700×26C

TOP >  チューブ > 

Michelin エアコンプラテックス

« 1 (2)

 
okenta  2010-10-12 21:40
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Michelin エアコンプラテックス 85g
購入価格 ¥追記

どうも65gというのは、18-20C用のバルブ長36mmサイズの話らしいですね。
調べてみるとラインナップに偏りがあるのを発見しました。

●18-20C用は、36mmと60mmの二択。
○22-23C用は、「40mm」と60mmの二択のようです。

上記レビューで私が使用しているのは、22-23Cのバルブ長40mmというサイズ。
ホイールはシャマルで、一般的なミドルプロファイルリムでは、バルブの付き出しが絶妙であった事を述べておく。


どうしえも気になる点があったので、今回はそれを中心に。


実はリムの汚れが気になった際に、一度タイヤを剥がしてソフトストーンを当てる事に。
するとどうだろう、チューブがタイヤの裏側に張り付いて取れない。
無理に引っ張ると破れてしまうんじゃないか?ってぐらい。

仕方ないので慎重に取り出し、徐々に剥がしてゆくと更にビックリ。
なんとチューブが波打ち、一直線に綺麗な同サイズの歯型のような、そんな跡がビッシリ。
文字で表わすとこんな感じだ→□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□(チューブ裏側中心に、サイズは5ミリほど)
冗談ではなくこの図は見事なまでに等身大なので、ご理解戴きたい。
あまりに気持ち悪かったので画像はありません。

悪あがきに、空気を張って一晩置いておこうとトライするも、
一箇所だけ「ボコッ」と風船の様に膨らみ、悪い予感は的中。
ものの数時間でペッシャンコになりました。

めんどくさかったですが、一応タイヤに入れて再度装着するも、一晩でほぼ抜け切ってました。
要するに「一度出すと死んだ」んですね、このチューブ。
恐らくゴムが分厚く、高圧になるとどこかに偏りが生じ、時間の経過と共に悪化する模様。


自治区で多目に仕入れておいたのでその日は難を逃れましたが、
お店で同じ物を使った経験のある方に聞くと、自分と同じ症状が出たので使い捨てでやっていたと。
で、勿体無いのでR-AIRに戻ったそうな。

しかしタイヤの中で行き場を失うほど分厚いチューブだからこそ、乗り心地がよくなるそうで、
仮に18-20Cサイズを入れるとタイヤの中で伸び切ってしまい、エアーは漏れるわ乗り心地も劇的には向上しないんじゃないか?
とのことでした。


何となく理屈は分かる。
しかし自分はラテックスチューブを諦めたくないのでその後も研究を重ねていると、
どうもこの症状が酷いのはリアタイヤだけでした。

フロントも軽度?ではありますが同じ事が起こっていて、ただ再利用しても空気の漏れは以前と何ら変わりませんでした。
問題はリアタイヤ。

恐らく常に力が掛かり、チューブとタイヤの摩擦が激しくこの様な「波うち現象」が起こっていると推測してます。
解決方法を未だ発見していないので何とも言えませんが、自分はタイヤのローテは行わず、
減ればリアを新品にするのでタイヤ3本毎にチューブ1本という計上です。


今のところそれで問題なく過ごしていますが、只今このチューブは流通が恐ろしく無いそうで、自分も予備がなく心配です。
近くChallenge社より、更に軽量なラテックスチューブが日本にも入荷するとの事なので、それを待っている状態です。
もしかすると少しボリュームが落としてあって、波打ちしないんじゃないかといった具合。


蛇足ですがChallenge社の能書きによると、オープンチューブラータイプのタイヤ(他にはVittoria,Veloflexなど)は、
このラテックスチューブを入れることによって、チューブラーとほぼ同じ性能を得るそうです。

Challengeのチューブはミシュランのこのチューブより手頃な価格なので、
気になる方はむしろそちらから試していかれると良いかも知れません。


評価→★★★☆☆(信頼性に少し陰りが)
 
Nascar  2010-10-13 18:55
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Michelin エアコンプラテックス 85g
購入価格 ¥追記


上のレビューを見て、自分のチューブも見てみました。
するとokentaさん同様で、リムテープの側にイボイボが…
期間にして約3カ月使用での状態です。







そしてこの後、再び装着してみましたが何だか装着しやすい…
比べてみると未使用と比べて明らかに伸びているんですよね。
ちなみに上が未使用、下が使用後のものです。約2cmx2で4cm位伸びてます。



そこで使用済のチューブをローラー台用のホイールに装着し、丸1日8barで放置してみました。
すると、何故か同じようにパンクしていました。
チューブには一応ベビーパウダーをはたいておいたので、摩擦でのパンクということはないと考えています。
詳しい理由はよくわかりませんが穴が開いていたのは、やはりリム側の「イボ」の部分でした。
恐らく、この部分が薄くなっており、ここからパンクしたのだと思います。

イボの件と全長が伸びていることを考えると、ラテックスはブチルのものと比べて、
力を加えられた後、完全に元の形には戻らずに若干変形して戻るようです。

また、ラテックスは対応するタイヤが22-23cであり、
ブチルでは18-25cとなっている(ミシュラン製の場合)ことから、伸縮性が小さいと言えると思います。

ブチルに比べて圧倒的に劣化するのが早い(寿命が短い)ので、一定期間が経ったら交換したほうがいいのかもしれません。

価格評価→★★★★☆ wiggle価格なら
評   価→★★★☆☆ 耐久性,空気の保持性は乗り心地と引き換えか。
<オプション>
年   式→2010
カタログ重量→75g(実測重量88g)



 
eanmcs  2012-8-31 22:38
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Michelin エアコンプラテックス 85g
購入価格 ¥1500

タイヤはvittoria opencorsa evo cx2、ホイールはmavic ksyrium eliteです
オープンチューブラーの名を冠しているvittoriaのタイヤを使っているにもかかわらず、空気抜けが早いだとかブチルに比べて持たないという話を聞いて敬遠がちでしたが、ブチルのままタイヤを擦り切らすのはもったいないと思い導入しました
前に使っていたチューブ(michelin a1 ultra light)と比較して何が違うかと言われれば低速走行時の段差などはブチルであればガツンと跳ね返ってくるのがもちっと吸収されることでしょうか。これが一番の驚きでした
もちろん高速走行時もブチルであれば跳ね上がるところが跳ねなかったりしまします
他は、高速巡航時のロードノイズが減ったことぐらいで、巡航速度が上がったかどうかは気持ち上がったような気がする程度でその日の体調に左右されるところが大きかったりプラシーボ効果であったりするのかなと思いました
後一つ、あまり高圧にいれすぎるとブチル並の跳ね返しが来ますので注意が必要です
まだ100km超のライドをしていないのでロングライド時の感じなどはわかりませんが、近距離ライド程度でラテックスは贅沢だという感じがしましたが、入れて損をするということはないのでいまいちブチルじゃ満足できないと思ったら一度入れてみることをオススメします


価格評価→★★★★☆
評   価→★★★★☆
 
osoiyo  2014-1-25 19:47
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Michelin エアコンプラテックス
購入価格 ¥1600位(あさひ)

初投稿です。
タイヤ交換ついでにラテックスチューブに変更しました。アルミフレーム、ZONDAホイールでの使用となります。
タイヤはPRO4SCを継続して使用したため、タイヤ&ホイールは同条件での比較となります。

前輪はマキシスフライウェイト、後輪はヴィットリアウルトラライトからの交換です(特にこだわりはありません。ただ手持ちのチューブをつけてただけです)

組み付けは慎重に行えば特に問題ありませんでした。

組み付け後試乗すると明らかに微振動が減っているのが体感できました。
最初は空気が抜けているかと思った程でした。

後日ヤビツ峠蓑毛の先の〇坂部分も大分衝撃を和らげてくれました。
チューブの重さの違いが分かるほど敏感ではないのでヒルクライムでの違いはよく分かりませんでしたが・・・

後やはり空気は一日で1bar位は抜けますが、乗る前に毎回空気圧チェックするので特に問題ないです。


アルミフレームで乗り心地を改善したい方におすすめです!

価格評価→★★★☆☆(安くはないなぁ)
評   価→★★★★★(乗り心地最高!)
<オプション>
年   式→
カタログ重量→ g(実測重量83g)
 
UmeTKY  2017-3-20 7:13
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Michelin エアコンプラテックス
購入価格 ¥1,000位 @ wiggle

BS Extenza 軽量チューブから交換。タイヤはPRO4 SCです。
ごめんなさい、違いが良く判りませんでしたm(_ _)m

「乗り心地がとてもいいらしい」という事前の期待が大きすぎたのでしょうか。乗ってみてはじめに感じたのが、「あれ、こんなもん?」
PRO4と私のフレームFP Quattroの組み合わせは充分に乗り心地がいいので、チューブを替えてさらに改善されるほどのマージンが残っていなかったようです。これなら安いブチルでも十分かと思います。

「パンクしにくい」という特性に期待します。。

価格評価→★★★☆☆
評   価→★★★★☆

« 1 (2)

Michelin エアコンプラテックス を















新着レビュー & 新着記事

新着レビュー(最新100件)

ARUNDEL Tubi  (サドルバッグ)  2017-7-27 22:55  neri
Axis 2.0  (キャリパーブレーキ)  2017-7-27 12:47  neri
自転車の異音  (JOKE)  2017-7-25 23:44  baru
Bell Gage Mips 2015  (ヘルメット)  2017-7-17 23:01  neri
アネスト岩田 W-101  (工具)  2017-7-17 19:45  neri
BELL ZEPHYR MIPS  (ヘルメット)  2017-7-16 1:24  mmrn
Fabric TOOL KEG BOTTLE  (ボトル)  2017-7-13 23:47  canzana7
自転車あるある  (JOKE)  2017-7-11 10:31  Miya









サイクルベース名無し ロードブランドランキング2017
アンケート実施中!

Q1. 「現在所有している」ロードバイク(フレーム)のブランドを教えてください(複数選択可)
3RENSHO
AMANDA
ANCHOR
ANTARES
ARGON 18
Avanti
AVEDIO
ax-lightness
Azzurri
BASSO
Battaglin
BeOne
BH
BIANCHI
BLUE
BMC
Boardman
BOMA
BOTTECCHIA
Bridgestone
CANNONDALE
CANYON
CARRERA
CASATI
CEEPO
CENTURION
CERVELO
CHERUBIM
CINELLI
CIPOLLINI
GITANE
COLNAGO
COLUMBUS
CORRATEC
CYFAC
DACCORDI
DE ROSA
Dedacciai
DOLAN
Eastway
EDDY MERCKX
Enigma
FAUSTO COPPI
FELT
Firefly
FOCUS
FONDRIEST
FTB Quark
FUJI
GARNEAU
GDR
GHISALLO
GIANT
GIOS
GT
GUERCIOTTI
HARP
HOLKS
INTERMAX
JAMIS
Kestrel
KHS
KLEIN
Koga
KONA
KUOTA
KYKLOS
LAPIERRE
Lemond
LEVEL
Litespeed
Liv
LOOK
LYNSKEY
MAKINO
MASI
MBK
MEKK
MERIDA
Merlin
MOOTS
MUSEEUW
nagasawa
NEILPRYDE
Nevi
OLYMPIA
OPERA
OPUS
ORBEA
Orange
Panasonic
PARLEE
Passoni
Pennarola
PINARELLO
Raleigh
Ravanello
RIDLEY
Ritchey
Salsa
SCHWINN
SCOTT
Seven
Singular
SPECIALIZED
STORCK
SWIFT
TESTACH
TIG
TIME
Tommasini
TREK
VanNicholas
VELLUM
Verenti
VIGORE
VITUS
Voodoo
Wiggle
Wilier
YONEX
この中にはない
Q2.「いつかは買いたい」ロードバイク(フレーム)のブランドを全て挙げてください(複数選択可)  
3RENSHO
AMANDA
ANCHOR
ANTARES
ARGON 18
Avanti
AVEDIO
ax-lightness
Azzurri
BASSO
Battaglin
BeOne
BH
BIANCHI
BLUE
BMC
Boardman
BOMA
BOTTECCHIA
Bridgestone
CANNONDALE
CANYON
CARRERA
CASATI
CEEPO
CENTURION
CERVELO
CHERUBIM
CINELLI
CIPOLLINI
GITANE
COLNAGO
COLUMBUS
CORRATEC
CYFAC
DACCORDI
DE ROSA
Dedacciai
DOLAN
Eastway
EDDY MERCKX
Enigma
FAUSTO COPPI
FELT
Firefly
FOCUS
FONDRIEST
FTB Quark
FUJI
GARNEAU
GDR
GHISALLO
GIANT
GIOS
GT
GUERCIOTTI
HARP
HOLKS
INTERMAX
JAMIS
Kestrel
KHS
KLEIN
Koga
KONA
KUOTA
KYKLOS
LAPIERRE
Lemond
LEVEL
Litespeed
Liv
LOOK
LYNSKEY
MAKINO
MASI
MBK
MEKK
MERIDA
Merlin
MOOTS
MUSEEUW
nagasawa
NEILPRYDE
Nevi
OLYMPIA
OPERA
OPUS
ORBEA
Orange
Panasonic
PARLEE
Passoni
Pennarola
PINARELLO
Raleigh
Ravanello
RIDLEY
Ritchey
Salsa
SCHWINN
SCOTT
Seven
Singular
SPECIALIZED
STORCK
SWIFT
TESTACH
TIG
TIME
Tommasini
TREK
VanNicholas
VELLUM
Verenti
VIGORE
VITUS
Voodoo
Wiggle
Wilier
YONEX
この中にはない
Q3. 「次に買う予定」のロードバイク(フレーム)のブランドはどれですか(あえて一つだけ選択)
3RENSHO
AMANDA
ANCHOR
ANTARES
ARGON 18
Avanti
AVEDIO
ax-lightness
Azzurri
BASSO
Battaglin
BeOne
BH
BIANCHI
BLUE
BMC
Boardman
BOMA
BOTTECCHIA
Bridgestone
CANNONDALE
CANYON
CARRERA
CASATI
CEEPO
CENTURION
CERVELO
CHERUBIM
CINELLI
CIPOLLINI
GITANE
COLNAGO
COLUMBUS
CORRATEC
CYFAC
DACCORDI
DE ROSA
Dedacciai
DOLAN
Eastway
EDDY MERCKX
Enigma
FAUSTO COPPI
FELT
Firefly
FOCUS
FONDRIEST
FTB Quark
FUJI
GARNEAU
GDR
GHISALLO
GIANT
GIOS
GT
GUERCIOTTI
HARP
HOLKS
INTERMAX
JAMIS
Kestrel
KHS
KLEIN
Koga
KONA
KUOTA
KYKLOS
LAPIERRE
Lemond
LEVEL
Litespeed
Liv
LOOK
LYNSKEY
MAKINO
MASI
MBK
MEKK
MERIDA
Merlin
MOOTS
MUSEEUW
nagasawa
NEILPRYDE
Nevi
OLYMPIA
OPERA
OPUS
ORBEA
Orange
Panasonic
PARLEE
Passoni
Pennarola
PINARELLO
Raleigh
Ravanello
RIDLEY
Ritchey
Salsa
SCHWINN
SCOTT
Seven
Singular
SPECIALIZED
STORCK
SWIFT
TESTACH
TIG
TIME
Tommasini
TREK
VanNicholas
VELLUM
Verenti
VIGORE
VITUS
Voodoo
Wiggle
Wilier
YONEX
この中にはない


CBN Bike Product Review:サイクルベース名無し は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2017 CBN Bike Product Review