CBN Bike Product Review

今週のピックアップ


Continental GP 4000S II

Oakley Jawbreaker Prizm

Shimano 105 5800

rh+ Logo EVO Jacket

Shimano Ultegra R8000

CAT EYE VOLT400
サイスポ2018年4月号

弱虫ペダル 54

南鎌倉高校女子自転車部10


[<   prev.  1  2  3  4  5  6  7  next   >]
あなたのパーツ見せてください! :  On Any Snowy Day
hitaka    2018-1-29 22:31 1090 hits    all anapa !  by hitaka   

  • このエントリーをはてなブックマークに追加





On Any Snowy Day



ここ金沢は、大寒波の影響で7年ぶりという大雪に。

30㎝も積もった時はさすがにタイヤが埋まり走るのを断念したのだが、
積雪10~10+数㎝の時は、チャンスだ。

早朝、前夜に降った雪が夜明け前の低温で締まった状態。
徒歩での出社を思い直し、MTBを出す。

出発時のペダリングを慎重に。
サドルにしっかり体重をかけ、トラクションを確保する。
回り出したブロックタイヤがザクザクと新雪の上を切り拓き進んでいく。

気持ちよく進んでいくと、不意に柔らかい雪が現れ、フロントが取られぬように意識がハンドルに行くと、急にリアが空回りして左右に振れる。

落ち着いて前後の荷重配分を意識して、トラクションを確保して、安定して走り出す。

面白い!

もちろん、他のクルマや歩行者に迷惑をかけぬように走る。
後ろからクルマが来れば、道を譲る。
前に人がいれば、MTBを押すか大きく迂回する。

スピードはゆっくりなのだが、気にかける場所や単位時間に行う判断回数は、多分、ドライ路面の時よりも格段に多い。

「うわ」「おっと」「わはははは」という言葉というより、「感嘆詞」が思わずこぼれ出す。

なんと、楽しい。

週末の外出も、MTB。

あまりの楽しさにゲラゲラ笑いながらふと見やると、空がきれい。
もうすぐ、夕焼け。

※雪が深いところでフロントが埋まってつんのめって尻がサドルを滑り落ちると、ステム管でキ〇タマ打つから気を付けよう。
 悶絶です。




価格凍結!スイスの老舗ベラチスポーツ



新着レビュー


Oture 携帯ポンプ  (携帯ポンプ)  2018-2-11 23:34  baru
Zefal Z-Hoze  (空気圧ゲージ)  2018-2-11 22:29  Xenon
ライト考  (JOKE)  2018-2-9 19:24  saejii
ABUS Bordo Lite 6050  (カギ)  2018-2-4 23:15  ManInside
コストコ自転車  (JOKE)  2018-2-4 17:00  Nickola
KMC X10  (チェーン)  2018-2-3 9:45  neri








CBN Bike Product Review:サイクルベース名無し は自転車レビューサイトです
自転車に関係のある様々な事物についてお気軽にご投稿下さい
当サイト内の全ての画像および文章の無断転載を禁じます
All right reserved. Posts and articles are property of their respective authors and cannot be redistributed without written permission.

© 2007-2017 CBN Bike Product Review